ライセンス取得までの流れ

1まずは、お電話下さい

その際にお伺いする必要事項

  • 作品名
  • 作者名

お取扱いの基本条件

  • 初演の3ヶ月以上前であること
  • 弊社で扱える作品
    他社、他団体様お取扱いの作品もあり、扱えないものもあります。その際はご案内致します
  • ライセンス取得可能な作品
    諸事情諸条件によりライセンス取得が認められない場合もあります

2メールアドレスの登録

※必ずお電話いただいた後にアドレスを登録して下さい。

アドレス登録後、弊社からお取扱い可能な案件かの可否をお知らせし、可能な場合はその後、申込書にかわる必要事項をメールにてお送りしますので、ご返信いただく手順となります。
原則メールでのやりとりと致しますので、ご了承下さい。

3条件提示

著作者/エージェントにコンタクトをとり、ライセンス取得の為の条件を提示します。

4契約書作成

条件に合意できれば、契約書の作成に入ります。

5お支払い依頼書及び請求書の送付

お支払い依頼書及び請求書を送付いたします。
契約書の取り交わしと送金の双方が完了して、初めてライセンス取得となります。
ライセンス料及び弊社の手数料及び必要経費などのご請求をさせていただきます。

以上が、おおまかな流れとなります。

以下6~8は、契約が固定料金ではなく、印税契約となった場合です。

基本的に、契約は固定料金印税契約(※1)のどちらかとなります。
契約の種類は著作者/エージェントとの交渉後に決定されます。
以下は印税契約(※1)になった場合の手順です。

チケット総売上に対し印税率をかけた金額を支払ます。
前金(アドバンス)を契約締結時にお支払いいただき、公演終了後に精算(バランス)があります。

5公演精算報告書

公演終了後、著作者へ契約書に基づいた公演精算報告書を提示しなくてはなりません。
内容についてお尋ねいたしますので、ご報告下さい。

5精算金の確定

契約に基づき、公演精算報告書を提示した上で、ライセンスの精算金額が確定します。

5お支払い依頼書及び請求書の送付

確定した精算金に基づきお支払い依頼書を作成いたします。
アドバンス支払時と同様、弊社手数料等も同時に請求させていただきます。